屋根塗装・リフォーム

MENU

屋根の塗装料金は家によってなぜ全然違うのか!?その理由とは?

屋根の塗装料金は非常に幅広いのが特徴です。

ある家では30万円程度か掛かって、ある家では1000万円ほど掛かってしまうというケースも!

 

この理由は、塗装内容に大きく左右されるからです。
塗装には大きく分けて、塗り替え、重ね葺き、葺き替えの3種類があります。

 

おそらく100万円以上掛かってしまう屋根の塗装は、葺き替えを行っている可能性が高いでしょう。
葺き替えとは、資材自体を完全に取り替えること!

 

壊れた屋根を修理する補修工事という言い方をすることもあります。
塗装より、一歩手の込んだ補修的な意味合いが強いため、料金が高額になるケースが多いのが特徴。

 

そして重ね葺きとは、既存の屋根の資材にさらにプラスして、上に資材をかぶせていく工法のことです。
屋根が二重構造になるため、耐熱性をアップさせることができますが、あくまでも既存資材の安定性があり、丈夫で問題ないと判断されて、ようやく、この工法は実現できます。

 

葺き替えに比べれば、解体作業や資材の撤去という業務が生まれないため、多少安いですが、それでも資材を新たに新品のものを付け加えるため、決して安いとは言えません。

 

そしてもう一つが塗り替え。

これが1番安価になります。

 

資材を新たに追加することもありませんし、塗料と塗料工事費のみ!
塗装面積にもよりますが、場合によっては30万円程度で収まるケースもあるでしょう。

 

このように屋根の塗装は、塗装内容によって料金が大幅に変わるということを理解しておきましょう。
屋根の塗装なら、まずは見積もりを比較サイトで手に入れましょう。

まずは一括見積もり

屋根塗装・リフォーム記事一覧

夏場、1階と2階の温度の違いを感じたことはありませんか?屋根や外壁の直射日光の当たる場所は、実に60度〜70度に達することさえあります。ウッカリ外壁にもたれて「熱っ!」って経験もあるのではないでしょうか。特に、屋根が瓦や、外壁も素材次第ではそれ以上の温度になることがあります。戸建ての住宅の熱の流出入の約15%〜20%は屋根からと言われます。屋根からの熱を遮断するためには、屋根裏に十分な通気が必要と...

屋根の塗装をする判断というのは非常に難しいところがありますね。なかなか見た目じゃ分かりにくく、劣化が進んでいても気づかないことが多い場所です。しかし、家のどの部分よりも一番、外的からの影響を受けやすい場所で紫外線や雨風を直接受ける場所ですので、それだけ傷みやすいということに。。。昔は日本瓦の家も多くありましたが、年々その数が減少し、今ではセメント瓦や化粧スレート等の住宅が非常に増えてきています。日...

玄関は家の顔。お客さんを迎えするのに適した状態に整えておきたいですね。ところで、お客さんをお迎えするためだけに限らず、使いやすい玄関に欠かせないパーツが「玄関屋根」です。玄関屋根がしっかりしていれば、雨の日にも濡れることなく落ち着いてカギを開けられますね。そんな玄関屋根も、時とともに色褪せたり雨漏りがするようになったりします。みすぼらしくなる前に、さっそくリフォームしましょう。さて、玄関屋根にもい...

外壁塗装を業者をお願いするポイントは、やはり複数社に見積もりを依頼することに限ります!そして依頼する際には、詳しい見積りが出るように条件を送付することが重要!塗装面積、希望する塗料、作業期間、耐熱材などの資材の希望などを伝えると、より詳細な見積価格を返答してくれることでしょう。中には悪徳業者も居るので、注意が必要!塗料を質の落としたものに変更していたり、見積もりを出した金額以上に事後報告で料金の請...