余った塗料買って自分で塗って安く仕上げる

MENU

建売の一戸建て住宅を購入したものです。
5年目のメーカー保証の定期検査で外壁塗装の手抜きが見つかり、販売元にクレームを申し立て、すべての費用を販売元の負担で再塗装した経験があります。

 

実は偶然なのですが、そのクレームによる再塗装することになった時期に、自宅の増築工事をする予定がありました。
増築は10坪ほどのコンクリート打ちっぱなしの1階建のガレージのようなもので、自分が運営している同好会のトレーニングジムにする予定でした。

 

増築を依頼した建築業者は私の個人的な知り合いで、建売住宅の販売業者ともその下請けの塗装業者とも全く関係のない建築業者でした。

 

ですので、ここで1つ問題が発生ました。

 

当然ですが、クレームで再塗装してもらえるのはもともとの外壁のみ、増築部分の塗装は含まれません。

 

しかし、家の外観上、もともとの建売部分と増築部分の外壁塗装の色を同じにしたかったのですが、先に書いたような状況で、業者間の付き合いがなく、困ってしまいました。

 

そこで実際に、クレーム塗装の業者さんに直接交渉することにしました。

 

クレーム塗装で使うのと全く同じ塗料を個別に売ってもらい、増築を依頼した建築業者さんと自分自身とで塗装して安く仕上げました。

 

日曜大工や会社のものづくりなどで、簡単な塗装作業の経験はあったので、サッシなどにシーリングをした後、1階建ての増築部分の塗装するのは比較的簡単な作業でした。

 

このようにして、個別交渉で安く塗料を入手し、自分自身も塗装作業することでかなりお値打ちに仕上がりました。

まずは一括見積もり

関連ページ

旦那の実家の築20年以上建った2階建てを平屋にリフォーム!
断なの実家が、頻繁に雨漏りしていて悩んでいました。 天井には、雨漏りの跡がくっきり出てきてしまい、雨の日はとんでもなく過ごしにくく、だんだんと家の中が湿気くさくなり、そのせいか、立て続けに不幸なことが起るようになってしまいました。
低価格業者による外壁塗装の色むら
私は一戸建て住宅を所有しています。 その住宅は15年前に購入した、地元の大手不動産会社の建売り一戸建て住宅です。
実家を塗装工事した時の築年数と感想
クレームでの自宅再塗装について
アウトドア用木部ステインは室内では使わない方がいい
築年数が30年を過ぎた木造モルタル2階建ての家屋に住んでいます。リフォームはしていますがもう何年も前のことで、かなりいろいろなところが傷み出しています。
自家用車への缶スプレーによる塗装について
自家用車に缶スプレーで塗装する事での注意事項というか、実際の体験談の話をしたいと思います。
壁紙貼り替え初挑戦,初失敗でした
三年前の宮城県沖地震でかなり家が傷みました。なんとか一部損壊で済み,居住することは出来てまずはホッとしましたが
瓦が風で飛んでしまい初めての屋根リフォーム体験
我が家は築30年以上の家なのですが、昨年とても強い風が吹き、屋根の瓦が飛んでいってしまって、
太陽光設置に併せ,屋根をガリバリウムで葺き替えました。
屋根のリフォームを決断した直接のきっかけは,太陽光発電を入れたいと思ったからでした。
我が家の屋根の葺き替えと外壁の塗りなおし
ことの起こりは、雨樋の雨漏りでした。 最初は玄関先の雨樋に小さい穴が開いていたのです。 そこから雨がじゃぼじゃぼとたれていました。
網戸の張替えを行ったときのことです。
玄関周りの外壁をペンキで塗ってみました
物置の屋根の塗り替えを行いました
和室の障子の張替えを行いました。