物置の屋根の塗り替えを行いました

MENU

今は結婚している身ですが、独身時代に実家で両親と同居していたときのことです。

 

庭には設置から数十年が経過する物置が設置されており、屋根の塗装の剥がれもベランダに登った際に分かる状況であったことから、塗り替えを行いました。金属製であったため、錆止めと通常の塗料を塗ることにしました。

 

まずは、サンドペーパーで軽くこすり、古い塗装を剥がした後、箒で粉を落としてから、錆止めの塗装にかかりました。当時の錆止め塗料は油性が中心であったことから、油性のものをまんべんなく、1回塗りしました。

 

この作業は夏場に行ったこともあり、乾きも早く、次の本塗りにかかることができました。本塗り用の塗料ですが、シンナーの乱用対策等から、店頭の塗料の大半が水性塗料になっていたため、水性塗料の灰色を塗ることにしました。

 

出来るだけ長持ちさせるために2度塗りを行いましたが、こちらの方は、今までの油性塗料と見栄えはあまり変わらず、適度な光沢のある良い仕上がりとなっています。

 

水性塗料ということもあり、2度塗りまでの間の刷毛の洗浄が水洗いで行う事が出来る為、道具の手入れも楽である他、肌に付着した際は速やかに水で洗えば汚れを落とすことが可能であるため、使いやすさとしては抜群で、シンナーの匂いが苦手な方も安心して使用することができます。

 

このような感じで、前日に塗料の準備を行い、朝から作業を着手してから半日がかりで美しい仕上がりになりました。作業に関しましては、冬場は乾き方が遅いことから、夏場にされた方がよいかと思われます。

 

まずは一括見積もり

関連ページ

旦那の実家の築20年以上建った2階建てを平屋にリフォーム!
断なの実家が、頻繁に雨漏りしていて悩んでいました。 天井には、雨漏りの跡がくっきり出てきてしまい、雨の日はとんでもなく過ごしにくく、だんだんと家の中が湿気くさくなり、そのせいか、立て続けに不幸なことが起るようになってしまいました。
低価格業者による外壁塗装の色むら
私は一戸建て住宅を所有しています。 その住宅は15年前に購入した、地元の大手不動産会社の建売り一戸建て住宅です。
実家を塗装工事した時の築年数と感想
クレームでの自宅再塗装について
余った塗料買って自分で塗って安く仕上げる
アウトドア用木部ステインは室内では使わない方がいい
築年数が30年を過ぎた木造モルタル2階建ての家屋に住んでいます。リフォームはしていますがもう何年も前のことで、かなりいろいろなところが傷み出しています。
自家用車への缶スプレーによる塗装について
自家用車に缶スプレーで塗装する事での注意事項というか、実際の体験談の話をしたいと思います。
壁紙貼り替え初挑戦,初失敗でした
三年前の宮城県沖地震でかなり家が傷みました。なんとか一部損壊で済み,居住することは出来てまずはホッとしましたが
瓦が風で飛んでしまい初めての屋根リフォーム体験
我が家は築30年以上の家なのですが、昨年とても強い風が吹き、屋根の瓦が飛んでいってしまって、
太陽光設置に併せ,屋根をガリバリウムで葺き替えました。
屋根のリフォームを決断した直接のきっかけは,太陽光発電を入れたいと思ったからでした。
我が家の屋根の葺き替えと外壁の塗りなおし
ことの起こりは、雨樋の雨漏りでした。 最初は玄関先の雨樋に小さい穴が開いていたのです。 そこから雨がじゃぼじゃぼとたれていました。
網戸の張替えを行ったときのことです。
玄関周りの外壁をペンキで塗ってみました
和室の障子の張替えを行いました。