低価格業者による外壁塗装の色むら

MENU

低価格業者による外壁塗装の色むら

私は一戸建て住宅を所有しています。
その住宅は15年前に購入した、地元の大手不動産会社の建売り一戸建て住宅です。

 

建売りといっても、完全に建て終わったものを購入したのではなく、基礎の段階から、建てている過程を全て確認できた物件を購入しました。
私の住んでいる家は、このようにして建てられた建売り住宅による大きな団地の一つです。

 

住み始めて5年ほど経った時のことです。

 

我が家や近所の家の外壁の色ムラが目立ち始めました。

 

色ムラというよりは、もうまだら模様になるようなひどい状態でした。

 

これは外壁塗装業者が塗料の1部を薄すめて塗ったため、このようなことが起こったのだと、私は近所の人と協力して、どこの塗装業者がこの仕事をしたのか突き止めた上で、建売住宅を販売した不動産会社に近所の人達とクレームを言いました。

 

最初はとぼけていた不動産会社ですが、理詰めでクレームを続けたところ、最終的には非を認め、すべて無償で再塗装ということになりました。

 

再塗装に関しては、塗料の種類も高級なものを使ってもらい、また実際の塗装作業の時は、会社の仕事を休み、手抜きや薄め工事がないかしっかりと監視しました。このようにして我が家と近所の家は再塗装してもらいましたが、それから10年近く経っても外壁は全く色あせることもなくきれいなままです。やはりちゃんとした塗料で、ちゃんとした行程で塗れば、そんなに簡単に外壁塗装が悪くなることはないのだなと感じました。

まずは一括見積もり

関連ページ

旦那の実家の築20年以上建った2階建てを平屋にリフォーム!
断なの実家が、頻繁に雨漏りしていて悩んでいました。 天井には、雨漏りの跡がくっきり出てきてしまい、雨の日はとんでもなく過ごしにくく、だんだんと家の中が湿気くさくなり、そのせいか、立て続けに不幸なことが起るようになってしまいました。
実家を塗装工事した時の築年数と感想
クレームでの自宅再塗装について
余った塗料買って自分で塗って安く仕上げる
アウトドア用木部ステインは室内では使わない方がいい
築年数が30年を過ぎた木造モルタル2階建ての家屋に住んでいます。リフォームはしていますがもう何年も前のことで、かなりいろいろなところが傷み出しています。
自家用車への缶スプレーによる塗装について
自家用車に缶スプレーで塗装する事での注意事項というか、実際の体験談の話をしたいと思います。
壁紙貼り替え初挑戦,初失敗でした
三年前の宮城県沖地震でかなり家が傷みました。なんとか一部損壊で済み,居住することは出来てまずはホッとしましたが
瓦が風で飛んでしまい初めての屋根リフォーム体験
我が家は築30年以上の家なのですが、昨年とても強い風が吹き、屋根の瓦が飛んでいってしまって、
太陽光設置に併せ,屋根をガリバリウムで葺き替えました。
屋根のリフォームを決断した直接のきっかけは,太陽光発電を入れたいと思ったからでした。
我が家の屋根の葺き替えと外壁の塗りなおし
ことの起こりは、雨樋の雨漏りでした。 最初は玄関先の雨樋に小さい穴が開いていたのです。 そこから雨がじゃぼじゃぼとたれていました。
網戸の張替えを行ったときのことです。
玄関周りの外壁をペンキで塗ってみました
物置の屋根の塗り替えを行いました
和室の障子の張替えを行いました。