モルタルの強度とは!?火に強く水に弱い?

MENU

モルタルの強度とは!?火に強く水に弱い?

モルタルは砂とセメントと水を混ぜて合わせた素材となっています。

曲線を描くのにモルタルは最適な素材として使用されてて、曲線やアーチなど外壁の材料を貼り付けるシーンで多く活用されています。

 

耐火性は非常にありますが、やはり経年劣化と共にひび割れや塗膜の剥がれ、変色などが起こってしまうことも・・・。

 

モルタルは耐火性こそあるものの、防水性にはやや劣ります。
一度水が浸食してしまうと、腐食やカビなどの恐れがある素材といえるでしょう。

 

そして残念ながら、ひびが入りやすいのもモルタルの特性。
繰り返し、厚塗りを専門業者がやることで綺麗な仕上がりとなりますが、強度や見た目という意味では、決して高品質な素材とは言えないでしょう。

 

モルタルは非常に補修依頼が多い外壁塗装の一つです。

補修費用はシーリングの有り無しによっても変わってきますが、だいたい40万円から50万円程度が相場。

 

最近では水性アクリルシリコン樹脂を採用するなど、ひび割れがおきにくい素材を採用し、品質が高まりつつあります。

 

どのような業者に依頼すれば良いのかわからない場合は、複数の業者に見積もりを依頼し、だいたい、いくらぐらいでモルタルの外壁塗装を行っているか確かめてみると良いでしょう。

 

最低でも300社程度は登録されている一括見積もりサイトを使うと便利です。

気になる方はこのようなサイトを使って最適な業者を選択しましょう。

まずは一括見積もり

関連ページ

現在の外壁をレンガ調にリフォームできますか?
外壁塗装や屋根塗装などのリフォームに関する内容をQ&A形式でご紹介するブログ!
ガルバリウムの外壁は意外と脆い!?その耐久性とは?
外壁塗装や屋根塗装の依頼を検討する場合、どこに依頼すればいいのか分かりませんよね? ここではそんな数ある業者さんを一括見積もりする方法をご紹介。
トタン外壁のメンテナンス時期は?
大手ばかりを選ぶと損をする!?外壁塗装料金の内訳とカラクリ、そしてオススメ業者を詳しくご紹介します。
外壁のリフォームを考えています。良い断熱方法はありますか?
外壁塗装のリフォームの費用相場はいくらぐらいなのか?