外壁のリフォームを考えています。良い断熱方法はありますか?

MENU

外壁のリフォームを考えています。良い断熱方法はありますか?

外壁の断熱リフォームは、それだけを単独で行うより、外壁のリフォームや、内装のリフォーム工事と同時にするのがとても、効率的です。
断熱リフォームには、外張り断熱工法と、内張り断熱工法があります。
その名の通り、外壁ボードを張る前に断熱材でできらボードを張る方法と、内装ボードの手前に断熱材でできたボードを間柱の間に張るか、袋入りのグラスウールを敷き詰める工法です。

 

今回、外壁のリフォームと言う事なら、外張り断熱工法にすると、通常の外壁リフォームに少しの費用を付け足す事で、夏場の外気温の侵入も、冬場の室内温度の熱損失も防ぐ事ができ、冷暖房にかかる電気代もかなり削減できるでしょう。

 

外張り断熱をする事により、外壁の表面結露もなくなります。
冬場は外壁が凍り付いて、昼間温度が上がっても湿気を帯びていたり、夏場は、外壁の温度が上がりすぎて、反りが起こったりする事に対する予防にもなります。
室内温度の問題だけでなく、長く見ると、建物自体を長持ちさせることになります。

 

また、外壁がサイディングなら、断熱効果の高い素材を選ぶことでより強力に断熱効果を発揮します。
仕上げの塗装にも、断熱効果や防湿効果の高い塗料を検討するのも良いでしょう。

 

今回の外壁リフォームが、外壁を剥がす事無く、塗り替えですものなら、塗装による断熱を相談してみてください。
通常の外壁塗装の見積もりと、断熱塗料を使用して時の見積もりを両方取って、費用の差を比べてみると、とても判りやすくなります。

 

 

まずは一括見積もり

関連ページ

現在の外壁をレンガ調にリフォームできますか?
外壁塗装や屋根塗装などのリフォームに関する内容をQ&A形式でご紹介するブログ!
ガルバリウムの外壁は意外と脆い!?その耐久性とは?
外壁塗装や屋根塗装の依頼を検討する場合、どこに依頼すればいいのか分かりませんよね? ここではそんな数ある業者さんを一括見積もりする方法をご紹介。
トタン外壁のメンテナンス時期は?
大手ばかりを選ぶと損をする!?外壁塗装料金の内訳とカラクリ、そしてオススメ業者を詳しくご紹介します。
モルタルの強度とは!?火に強く水に弱い?
外壁塗装や屋根塗装の依頼を検討する場合、どこに依頼すればいいのか分かりませんよね? ここではそんな数ある業者さんを一括見積もりする方法をご紹介。