モルタル外壁のリフォームはいつ頃考えれば良いか?

MENU

モルタル外壁のリフォームはいつ頃考えれば良いか?

モルタル外壁は、左官屋さんの手作業でセメント材をコテ塗したものです。セメントや水などの配合も職人さん次第です。毎回同じ配合ができているかどうかも判りません。

 

もちろん、プロの職人さんですから、仕上がりで構造上の問題になる事は少ないのですが、施工した後、乾燥する間に、水分が抜けてしまったり、年月が経つにつれ、しっかりした部分と、痩せてしまう部分が出てきてしまいます。

 

また、地震や、日常の揺れで、クラックという、ヒビが入ってしまう事があります。このクラックは新築から10年位の間で出尽くしてしまい、それ以後は新たにはできにくいとも言われます。

 

なので10年ほどたって、クラックが小さいうちに点検と補修をしなければならないでしょう。

 

クラックの補修は小さいうちならコーキング剤を注入する事で割れ目を埋める事ができます。しかし、外観は見た目上よくありません。いくらきれいにコーキングしても、見てわかります。補修の上に塗装が必要です。

 

もう一つは、苔やカビです。

外壁が緑色になったり、全体的に黒くヌルヌルの外壁になって、手で触る事ができないような物もあります。
表面のカビはタワシで擦ったり、高圧洗浄機をかけると一時的にきれいになりますが、実はこのカビ、壁面のから、壁の中にまで生えているのです。一時的にきれいになっても、すぐに繁殖を始めます。

 

やはり、表面を削り取った後に防カビ剤入りの塗装が必要となります。

 

やはり10年を過ぎたころには、クラックの点検と補修、カビの撤去を終えた後、塗装によるリフォームを考えなければなりません。

まずは一括見積もり

関連ページ

外壁塗装で色を使ったシュミレーションをしたい!業者選びとは?
外壁塗装や屋根塗装の依頼を検討する場合、どこに依頼すればいいのか分かりませんよね? ここではそんな数ある業者さんを一括見積もりする方法をご紹介。
外壁の塗り替え費用は塗料と外壁の種類がポイント!?
外壁塗装や屋根塗装の料金(価格)を比較し、地域別にお勧めの業者をご紹介します。
外壁に使われる漆喰の正体は?
外壁塗装の相場価格を知ろう!外壁塗装や屋根塗装にかかる費用・カラクリ・仕組みや材料による違い、サイディングなどについて具体的にご紹介しあmす。
外壁がひび割れる原因とは?(外壁塗装・屋根塗装)
外壁塗装や屋根塗装の業者をお探しの方に価格やおすすめで口コミ評判が良い業者さんをご紹介!サイディング施工についても触れています。
コンクリート壁がひび割れた時の補修法は?(外壁塗装)
大手ばかりを選ぶと損をする!?外壁塗装料金の内訳とカラクリ、そしてオススメ業者を詳しくご紹介します。